ホーム > NEWS > 冬場の感染症はノロウイルスに注意

冬場の感染症はノロウイルスに注意

一年の中で一番辛い季節は冬です。

雪による障害と同時にインフルエンザが流行して猛威を振るう季節でもあります。

また風邪も流行しますので冬場は健康管理に関しては特に注意が必要です。

そして、インフルエンザの他にもう一つ注意を徹底しなければならないのが「ノロウイルス」です。

ノロウイルスは考えようによってはインフルエンザよりもタチが悪い感染症です。

幸いにして今まで私も周囲の人もノロウイルスには感染したことはありませんが絶対に注意を怠ってはいけません。

ニュースや感染した人の話ではとにかく症状が苦しくて辛いとのことです。

なぜならば、ノロウイルスは胃腸の症状がひどいのです。

それでは、このノロウイルスというのはどんなものなのかということを簡単にまとめておきますと、1年を通して発生はしますが、冬場に流行することが多く、ほとんどが経口感染によるものです。

そして、人の腸の中で増殖して下痢や腹痛、嘔吐などの症状を起こします。

また、困ったことにノロウイルスに関しては今のところワクチンがないということです。

ですからノロウイルスに対しての治療法は対症療法しかないのが現状です。

まったく困ったものです。

誰だってこんな感染症には、かかりたくありません。

それでは、このノロウイルスの予防方法にはどんなものがあるのかといいますと、外出から帰った時や食事の前、トイレの後には石鹸での手洗いを徹底することです。さらに最近では、ノロウイルスやインフルエンザの除菌が出来るスプレーやポンプも発売されています。

私の知っている中でも、代表的なノロウイルス除菌スプレーといえば、キエルキンという商品があります。

キエルキンスプレーは、気になるところにふりかけるように使い、ポンプタイプのキエルキンは手洗いなどに有効です。

そして、大切なのは、生ものを出来る限り食べないようにすることです。

特にカキなどの海産物には注意が必要です。

どうしても食べたい時は必ずしっかりと加熱をしてください。

もし、患者の便や吐瀉物を処理することになったときは、マスクと使い捨てのゴム手袋を着用してしっかり処理して、終わったら再度、石鹸や消毒液や除菌液で洗うよう心がけましょう。そして、除菌液を菌が残っていそうなところにスプレーしておきましょう。

また、患者がいなくても自宅のトイレを掃除するときもマスクと使い捨てのゴム手袋を着用することをおすすめします。

ノロウイルスはアルコール消毒による効果はあまり期待できないといわれていますが加熱処理により死滅します。

先ほど紹介したキエルキンスプレーについては、こちらのサイトの説明が便利ですよ。


関連記事

冬場の感染症はノロウイルスに注意
一年の中で一番辛い季節は冬です。 雪による障害と同時にインフルエンザが流行して猛...
テスト
テスト記事です。...